那覇 名物ネーネーのいるメチャ旨ヤギ料理

国内グルメ

沖縄初日の夕食はヤギ料理店へ

国際通りの牧志交番横の通り 竜宮通り社交街と書かれた通りに入って少し行くとある

ヤギ料理 さかえ

沖縄県那覇市牧志3-12-20

店内に入ろうとすると

「もう終わり」

「え?もう終わり?」

今日は早く閉めようとして入り口に紙を貼ろうとするところだったそうだ

残念ながら諦めるしかないと

「わかりました また来ます」

と扉を閉めようとした時

「お兄ちゃん 良いよ せっかく来てくれたから入って」

と残念そうな雰囲気が伝わったのか閉めるのを辞めて食べさせてもらえる事に

この店は八重山の泡盛を揃えてるのが嬉しい

席はカウンターのみ(座敷もあるけど今は使ってないみたい)で5人か6人で満席になる感じ

飲み物はビールと泡盛(ビールは瓶のみ) ソフトドリンクは瓶の烏龍茶だけ

料理は店のネーネーこと店主にお任せした

ヤギ刺し

まずはヤギ刺しから 初めて食べるので恐る恐る食べるが全くと言って臭みはなく例えるなら鳥刺しの様な食感とヤギの旨味が広がる これなら殆どの人が食べられると思われる。薬味はネーネーが生姜が見つけられずニンニクになったがコレがまた正解

ヤギ焼き(フライパンでヤギ焼いたやつ)

次はヤギ焼き

これも全く臭くないジンギスカンを好んで食べる人は絶対好きなやつ ただしタレでなく塩胡椒での味付け

ヤギ炒め(ヤギとレタスを炒めたやつ)

焼いたやつよりこっちの方が旨かった 同じフライパンでやってるのでほぼ一緒なんだけど 見つけられた生姜を効かせれたのが良かったのかも(笑)

モーウイ(赤ウリ)とツナの和物

次はモーウイと言われる赤ウリとツナをあえて醤油をかけたもの コレがまた旨いほぼ癖のないダイコンみたいな感じにツナがマッチしている。ツナの扱いに長けた沖縄ならではの料理といえる。

モーウイ(右)ナーベラー(へちま左)
たまご焼き(島唐辛子ケチャップ)

このケチャップ美味しいよお ドンキで売ってるよってネーネー一押しの卵焼き ピリ辛のケチャップがマッチして旨い

ナーベラー(へちま)の焼いたやつ

もうコレは焼きナスと同じ感じ

ピリ辛ソーセージ焼き

止めないと次々出てきます(笑)

島らっきょ

最後は島らっきょ 厚みのある鰹節が旨い

食べていると次々とお客さんが入ってきた 聞いてみると仕事の人や飛行機のマイル修行だったりで皆さん飛行機好きの人ばかり集まるって不思議な感じでした 初見のお客さん同士で楽しい時間を過ごせたそんな縁のある店のようだ

最後に料金だけどいくらだったか忘れてしまったがビール2本と泡盛一合に烏龍茶を飲んで友人と2人で一万円前後だった気がする

アットホームで名物ネーネーのいる店是非お試しを

最後にこの時に出会ったブロガーさんのブログを紹介 現在SFC修行中なんだとか しっかり旅の記事を出しているので是非こちらも見てほしい↓

*お出かけ日和* 写真好きの旅ブログ | 旅ブログの*お出かけ日和*です。写真好きによる、写真で語る旅ブログ。フォト旅行記。 旅行プランの参考になるようにまとめたいです。 道中の写真も沢山♪写真だけ眺めに来てくれても嬉しいです♪
旅ブログの*お出かけ日和*です。写真好きによる、写真で語る旅ブログ。フォト旅行記。 旅行プランの参考になるようにまとめたいです。 道中の写真も沢山♪写真だけ眺めに来てくれても嬉しいです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました