スワンナプーム国際空港から街へ


前回スワンナプーム国際空港に辿り着いたファンキーココからバンコク市内へ移動します。

その前に

まずは携帯の電波をゲットしたい

って事で、、、

現地SIMの調達です

ファンキーはいつもキャリアはAISにしてます。理由は最初に現地SIM買ったのがここだったってだけですけどね(笑)

パスポートとSIMフリーのスマホを渡せばセッティングも済ませて使える状態で返してくれます。

バッチリ4G電波キャッチ!

実はコレ街に出てからの画面なんです。ちなみに空港周辺は3G電波しかキャッチできません。

他のキャリアはわかりませんが、、、

電波をキャッチしたらバンコク市内に向かいます。

移動手段は主に電車かタクシーがあるんですがファンキーはいつも電車を利用します。

ちなみにタクシーだとサイアム辺りまで1時間くらいで350〜500THBくらいです 渋滞具合やどう言う方法でタクシーに乗るかで値段は変わりますが コレを大きく上回るようならボラれてますので気をつけましょう。

バスもあるんですがファンキーは、利用した事がないのでわかりません。

タイは渋滞が凄いので夕方の移動は電車のが早いんです。

 

 

電車は地下から乗れるのでこの案内表示を見ながら進むと行けます。

まずはエアポートリンクと言う電車に乗ります。

この券売機で切符を買うことが出来ます。数年前には小銭しか使えなかったのがここ2〜3年でタッチパネルの自販機に進化しました(笑)

英語表示に切り替えてパヤタイと言う駅まで行きます。 パヤタイはBTSと言うバンコクの山手線?(環状線ではありません(笑))に乗り換える事が出来ます。

コレがエアポートリンクの切符です。

右の黄色の所にタッチするとゲートが開くんですが日本のみたいにセンサーが良くないのでスーツケース持ってると通過前に閉まろうとするので急いで駆け抜けます(笑)

改札を抜けるとこんなゲートがあって通るとけたたましいサイレンが鳴りますが無視して通過します。

コレで何かなってる人を見た事がないです。(笑)

乗って来た人が降りてすぐ乗ろうとすると笛鳴らされて怒られますので気をつけましょうね

プロンポンの駅に着いたらBTSと書かれた方に向かって歩きます。

BTSの路線図です丸の中に書いてある数字が運賃です。

目的地の運賃を入れて値段のボタンを押すとチケットが買えます。

この自販機はコインしか使えませんが、コインは窓口で両替してもらえます。

こんな感じの1DAYパスも売っています140THBしますのでどれくらい乗るかと運賃を計算して選べば良いと思います。

こんな感じであとはBTSで目的地の最寄り駅まで行けば言い訳です。

 

次へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です