MBKのフードコートでランチ

今回はMBK(マーブンクローンセンター)と言うショッピングモールにやってきました。

ここは服や雑貨、モバイル、家具や食料品など様々物が揃うショッピングモール、隣接東急デパートが中で繋がっています。

MBKがあるのはBTSナショナルスタジアム駅の横 ホームから直接アクセスする事ができます。

MBK側から駅を見るとこんな感じ

中はこんな感じで大きなモールです。

そのモールの6階に上がると フロアの一角(一角と言ってもメチャ広いです)にフードコートがあります。

この写真の一番奥までずっとフードコートなんです デカイですよね

今回は写真あまり撮れず店の写真がありませんが

このフードコートの利用はラビットと言われるタイのエディみたいな電子マネーかプリペイドカードのみの支払いになります

なのでまずプリペイドカードを入手してチャージします

このカウンターでプリペイドの入手とチャージをする事ができます

余ったらまたここで返金してもらえます

数ある店の中からファンキーがチョイスしたのはカオマンガイの店

カオマンガイというのは有名なのはシンガポールのチキンライスの「海南鶏飯」ですね。

通常のカオマンガイと言うと鳥出汁で炊いたご飯に茹でた鶏肉が乗っているんですが これは揚げた鶏肉も乗っているのを注文しました。

店のカウンターの前に薬味が置いてあり、自由に小皿に取って持って行きます

写真撮り忘れましたがどれがどれかわからないので 唯一わかった刻み生姜をチョイス

箸やスプーンはカウンターに置いてあるお湯で消毒します やっぱ食中毒は怖いですからね

他の店で買った鳥と豚の串焼き タイの串焼きは甘辛くて美味しいです

カオマンガイの方は少し臭みが気になるがまぁ食べれる味でしたが

薬味の生姜を混ぜて食べて見ると

まぁなんと言う事でしょう!

あんなに気になった臭みは無くなりメチャウマ料理に様変わりしたではありませんか。

終わってみれば満足の旨さでした。 刻み生姜おそるべしですね。

他にもタイ料理だけでなく中華、韓国、ピザ、日本料理など様々な料理屋さんがあります。 これ目的にいっても楽しそうですよ

 

バンコク ブリティッシュカスタムテーラーでスーツのオーダーメイド

今回タイに来た目的の中で最もメインの目的はスーツのオーダー

タイは何でこんなにあるの?って言うくらいいたるところにテーラーがあります。

何故タイでスーツを作るのか?

それは安いから。

って事で早速テーラーへ

今回スーツをオーダーしたのはココ!

ブリティッシュ カスタム テーラー

入口にはようこそブリティッシュカスタムテーラーへと書いてあります。 日本人のタイ駐在員さんもココで良くオーダーしたりするそうですよ。

カウンターにスタッフさんがいたのでスーツをオーダーしたい事を伝えます。

この店入口にようこそなんて書いてありますが日本語通じませんので注意!(笑)

この人はスタッフのPKさん 名前聞いた時「ペナルティキック」ってふと思ってちょっとニヤニヤしてしまった失礼なファンキー

まずは何を作るのかを伝えて、たくさんの生地の中から気に入った生地を選びます。

生地を選んだら

体を採寸してもらい、シルエット、ボタンの数、カフスボタンの数や後ろのカット襟の形なんかを決めます。

ファンキーは普段スーツ着る仕事じゃないので実は何がいいのか良く分かりませんがとりあえず

「New fashion」と言って流行りでやってみたいな感じで 流行りに関係ない好みってところだけ選びました。

一通り決めたら 明日の夕方にまた来てくれって言われたので翌日の指定時間に訪れてました。

なんとスラックスは完成しており ジャケットは仮縫いで出来てるじゃないですか は、早い!

スラックスを履くとジャストサイズ! 凄えぴったり 流石オーダー

仮縫いのジャケットを羽織って袖の長さと前の合わせをしたら 翌日の夜にはできるって

まさかの2日で完成するとは

ハイ これが完成したスーツ

スリーピースで作りました。

靴がスニーカーなのは見ないのが大人の対応です(笑)

気になる値段ですがスリーピーススーツをワンセット、ワイシャツ一枚、呼びのスラックスを一本とネクタイが一本付いて

18000THB 日本円で60000円くらいですね。

帰国した後にスーツで仕事の兄に見せたところいいんじゃないかって言ってたので まずまずの出来栄えの様です。

何より体にピッタリ しかもワイシャツもピッタリと中々日本ではこの値段では出来ないでしょう。

今回のスーツに合いそうなネクタイも選んで貰いました。

タイにスーツを作りに来てボラレタとか色々聞きますが この店なら無難にスーツが作れると思いますよ。 色々親切に相談にも載って貰えるので 英語の不得意のファンキーにもスーツが作れました。

皆さんも一度タイでスーツを作ってはいかがでしょうか?

その際はしっかり口コミ等を調べてあらかじめ値段をしっかり確認してくださいね。