バンコクの街中にあるパワースポットに突撃

今回はパワースポットの話です。

パワースポットと言えば、大自然の中の何かだったり、大きな神社だったりとかを思い浮かべると思います。

ですが、、、

今回はバンコクの街中にあるパワースポットに突撃します。

街中のパワースポットのある場所はBTSチットロム駅のすぐ近く

やって来たのは

エラワンの祠です

ココはエラワンホテルの建設工事事故が多発して工事が上手く進まず、占星術師にヒンドゥー教神のブラフマーを祀る祠を設けるよう勧められそうしたところ、以降は工事が順調に進んだ事から「願い事がかなう神様」と有名になったと言う実績ありのパワースポットなんです。

人が多くて正面から上手く撮れませんでしたが 祀られているのは   「ブラフマー」と言うヒンドゥー教の神さまで四つの顔を持っています。

祠の四つの方向に窓が開いておりそのそれぞれの方向に顔が向いています。

この祠の敷地内でお供えの花と線香がセットで売っています。ワンセット20バーツだったと思います。

こんな感じにセットになっています。

献花台?祭壇?はこんな感じ

立ってだったり跪いたりスタイルは人それぞれですが お祈りする順番があるようなのですが、この時ファンキーは知らずに一箇所だけお祈りして帰りました。

これからの人の為に正しいお参りの仕方を書きますね。

まずは線香に火をつけて正面からお参りを始めます。

左回りに4面あるお顔にひとつづつお参りをします。花とお線香を持って願い事をし、それがすんだらその脇にある線香とろうそく置き場に4分の1回分ずつ置いて次にと言う感じで四ヶ所全部にお参りします。

願いごとは出来るだけ具体的に言うと叶いやすいと言うことです。

願いが叶った人はお礼の舞踊をお布施を納めて奉納します。

ずっと続いてたので、願い本当に叶った人がたくさんいるんですね

これもお供え 凄い量ですね

ファンキーも次行った時はもっと具体的にお願いをしてこようと思います。