スワンナプーム空港のラウンジ

今回もスワンナプーム国際空港からです。

チェックインを済ませ出国ゲートを通過したファンキー

出国ゲートをくぐると大きなオブジェがこれは、ヒンドゥー教の天地創造神話の乳海攪拌を表したものだそうです。

神々と悪鬼が大蛇を山に巻き付けて海を撹拌しているところだそうです。日本神話にもかきまわすと大地がみたいな話がありましたね。

オブジェを通過したら免税店があるエリアを抜けラウンジへ

今回訪れたラウンジはエバー航空のラウンジです。

利用資格は

エバー航空ゴールドカード/ダイヤモンドカード保有者と同行者1名

スターアライアンスゴールドメンバーと同行者1名

ファーストクラス/ビジネスクラス利用者

となっています。

ラウンジ内はこんな感じ

インテリアは落ち着いた感じ

このラウンジはシャワーも浴びる事ができます。

シャワールームはこんな感じ

洗面台にはアメニティが準備されています。

夜帰る時のシャワーは有難いです

シャワールームを使用するには入り口のカウンターでシャワーを浴びたいと伝えるとボーディングチケットと引き換えにシャワールームの鍵を貸してもらえるので、それを持ってシャワールームに行き済ませたら再びカウンターに行き鍵を返したらボーディングチケットを返してもらえます。

シャワーでさっぱりしたら少し食事をとります

ビールはこんな感じにグラスが氷で冷やしてあるので自分で注いで飲みます。生ビールってのが嬉しいですよね。

ジュース類はこんなラインナップに別でフレッシュジュースが1つって感じです

アイスやケーキヨーグルトも充実

食べ物はサンドイッチや

パイやピザ手羽先揚げ ソーセージ

チャーハンに

お粥もあります。流石は台湾の航空会社のラウンジですね。

もちろんフルーツもあります この日はパイナップルとパパイヤくらいでしたが 日によって違う果物もあります。

こんな感じで食事が出来ます。

あとは機内で寝るだけ!

昼間の便だと機内食がすぐ出るのであまり食べると大変ですが夜便は寝るだけなので夕食とシャワーの浴びれるラウンジは貴重ですね。

また違うラウンジも紹介しますね

バンコク ブリティッシュカスタムテーラーでスーツのオーダーメイド

今回タイに来た目的の中で最もメインの目的はスーツのオーダー

タイは何でこんなにあるの?って言うくらいいたるところにテーラーがあります。

何故タイでスーツを作るのか?

それは安いから。

って事で早速テーラーへ

今回スーツをオーダーしたのはココ!

ブリティッシュ カスタム テーラー

入口にはようこそブリティッシュカスタムテーラーへと書いてあります。 日本人のタイ駐在員さんもココで良くオーダーしたりするそうですよ。

カウンターにスタッフさんがいたのでスーツをオーダーしたい事を伝えます。

この店入口にようこそなんて書いてありますが日本語通じませんので注意!(笑)

この人はスタッフのPKさん 名前聞いた時「ペナルティキック」ってふと思ってちょっとニヤニヤしてしまった失礼なファンキー

まずは何を作るのかを伝えて、たくさんの生地の中から気に入った生地を選びます。

生地を選んだら

体を採寸してもらい、シルエット、ボタンの数、カフスボタンの数や後ろのカット襟の形なんかを決めます。

ファンキーは普段スーツ着る仕事じゃないので実は何がいいのか良く分かりませんがとりあえず

「New fashion」と言って流行りでやってみたいな感じで 流行りに関係ない好みってところだけ選びました。

一通り決めたら 明日の夕方にまた来てくれって言われたので翌日の指定時間に訪れてました。

なんとスラックスは完成しており ジャケットは仮縫いで出来てるじゃないですか は、早い!

スラックスを履くとジャストサイズ! 凄えぴったり 流石オーダー

仮縫いのジャケットを羽織って袖の長さと前の合わせをしたら 翌日の夜にはできるって

まさかの2日で完成するとは

ハイ これが完成したスーツ

スリーピースで作りました。

靴がスニーカーなのは見ないのが大人の対応です(笑)

気になる値段ですがスリーピーススーツをワンセット、ワイシャツ一枚、呼びのスラックスを一本とネクタイが一本付いて

18000THB 日本円で60000円くらいですね。

帰国した後にスーツで仕事の兄に見せたところいいんじゃないかって言ってたので まずまずの出来栄えの様です。

何より体にピッタリ しかもワイシャツもピッタリと中々日本ではこの値段では出来ないでしょう。

今回のスーツに合いそうなネクタイも選んで貰いました。

タイにスーツを作りに来てボラレタとか色々聞きますが この店なら無難にスーツが作れると思いますよ。 色々親切に相談にも載って貰えるので 英語の不得意のファンキーにもスーツが作れました。

皆さんも一度タイでスーツを作ってはいかがでしょうか?

その際はしっかり口コミ等を調べてあらかじめ値段をしっかり確認してくださいね。

アソーク ターミナル21で世界旅行?

ホテルで一息ついたら出発

着いたのはココ

Terminal21(ターミナル21)です

ここはBTSアソーク駅に直結する若者の集うショッピングモールです。

このショッピングモールが面白いのが各フロアに特徴があるって事なんです。

BTSアソーク駅から直接リンク出来ます。

BTS駅から直結するMフロアは東京

こんな風に階毎に違う国の名前が付いています。

うーん何か微妙な顔の招き猫

六本木? 下着ショップを撮る不振なファンキー(笑)

良くアメリカとかでデタラメな日本語書いてあるけどココは割とちゃんとした言葉が書いてあります。言葉のチョイスは別として(笑)

2階はロンドン

ロンドンバスがあったり

ロンドンぽい雰囲気?なのでしょうか

3階はイスタンブール イギリスからワンフロア上がるだけでトルコに来ちゃいました(笑)

良くテレビで見るトルコの照明の感じっぽいですね ファンキー的にトルコかどうか別として良い感じに思ったのがコレ

両替屋!ちょっとオシャレじゃないですか?

4階はサンフランシスコ ワンフロア上がっただけで今度はアメリカに来ちゃいました(笑)

サンフランシスコと言えばケーブルカー

もちろんゴールデンゲートブリッジも 知ってました? ゴールデンゲートブリッジって

 

 

人が引っ張ってるんですよ(笑)

 

ちなみにこのサンフランシスコフロアはレストランフロアで

丸亀製麺もあります 丼も充実

ココイチもあります この後匂いに負けてこの日の夕食がココイチになったのは言うまでもありません(笑) 世界全国どこに行ってもこの匂いには勝てません(笑)

デザートにはチーズタルト 完全にキノタヤのパクリですね。

HOKKAIDOだそうで完全にキノタヤのパクリ確定です。 今回は食べませんでしたがまた食べたら記事にしますね。

5階はハリウッド ここはワンフロア上がっても同じ国でした(笑)

このフロアは映画館です だからハリウッドなんですね。

映画は日本語字幕や吹き替えなんてないのでさっさと撤収します

エスカレーターを降りて行くと

お相撲さん!

この前で観光客が写真撮りまくってましたがタイまで来て日本のもの撮ってもしょうがないんじや?(笑)

皆さんも行くだけで世界旅行できるターミナル21に行ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにファンキーはある用事があってココに来たんですが、それはまた別の記事で