MBKのフードコートでランチ

今回はMBK(マーブンクローンセンター)と言うショッピングモールにやってきました。

ここは服や雑貨、モバイル、家具や食料品など様々物が揃うショッピングモール、隣接東急デパートが中で繋がっています。

MBKがあるのはBTSナショナルスタジアム駅の横 ホームから直接アクセスする事ができます。

MBK側から駅を見るとこんな感じ

中はこんな感じで大きなモールです。

そのモールの6階に上がると フロアの一角(一角と言ってもメチャ広いです)にフードコートがあります。

この写真の一番奥までずっとフードコートなんです デカイですよね

今回は写真あまり撮れず店の写真がありませんが

このフードコートの利用はラビットと言われるタイのエディみたいな電子マネーかプリペイドカードのみの支払いになります

なのでまずプリペイドカードを入手してチャージします

このカウンターでプリペイドの入手とチャージをする事ができます

余ったらまたここで返金してもらえます

数ある店の中からファンキーがチョイスしたのはカオマンガイの店

カオマンガイというのは有名なのはシンガポールのチキンライスの「海南鶏飯」ですね。

通常のカオマンガイと言うと鳥出汁で炊いたご飯に茹でた鶏肉が乗っているんですが これは揚げた鶏肉も乗っているのを注文しました。

店のカウンターの前に薬味が置いてあり、自由に小皿に取って持って行きます

写真撮り忘れましたがどれがどれかわからないので 唯一わかった刻み生姜をチョイス

箸やスプーンはカウンターに置いてあるお湯で消毒します やっぱ食中毒は怖いですからね

他の店で買った鳥と豚の串焼き タイの串焼きは甘辛くて美味しいです

カオマンガイの方は少し臭みが気になるがまぁ食べれる味でしたが

薬味の生姜を混ぜて食べて見ると

まぁなんと言う事でしょう!

あんなに気になった臭みは無くなりメチャウマ料理に様変わりしたではありませんか。

終わってみれば満足の旨さでした。 刻み生姜おそるべしですね。

他にもタイ料理だけでなく中華、韓国、ピザ、日本料理など様々な料理屋さんがあります。 これ目的にいっても楽しそうですよ

 

オモシロモチーフのタイレストランに潜入

今回はちょっと変わったモチーフのタイ料理店を紹介します。

店はBTSアソーク駅が最寄りになるのかな? から歩いて7分くらいにあります。

店の名は

Cabbages & Condoms

キャベジズ&コンドーム

その名の通りコンドームをモチーフにしたお店です。

店の入り口は

オシャレな感じです。

中に進んで行くと

またオシャレな感じ

ん良くみると?

照明の囲いの部分がコンドームで出来てます。知らなければただのオシャレな照明に見えます(笑)

さらに中に進むと中庭に出ますそこには

人形がお出迎え モチロン衣装はコンドームです。

 

席はテラス席と店内がありテラス席は

こんな感じ ここにもコンドームがいっぱい

暑いので店内の席をチョイス

店内は至って普通 いやむしろ少し高級なレストラン感が漂います

飾りは全てコンドームですけどね

気になるメニューは

オーソドックスなタイ料理です

適当に頼んでまずはコイツ

ビアシン アジアンスタイルで氷もインです。最近はこのスタイルに対抗がなくなって来ました(笑)

だってヌルいより美味しいんですもん。

グラスもオシャレです。

これは豚の串焼き 「サテー ムー」甘じょっぱいピーナッツソースと酸っぱい酢がベースの2種類のタレが付いてますがどちらも美味しいです。

これはナスと卵と鶏ひき肉のサラダ 「ヤム マクア」エビも入ってます。

エビのすり身揚げ「トートマンクン」これも美味しい。

これは前から食べたかったグリーンカレー ファンキーこれが大好きです 初めて本場のを食べましたが(笑) ココナッツミルクとスパイスの効いた、まろやかな中に青唐辛子系のキリッとした辛さのあるこのカレー最高です。

チャーハンで食べます。タイのチャーハンの名前は「カオパット」です カオが米、パットが炒めるです。チャーハンの漢字と一緒ですね(笑)炒める飯ですからね

しかしこの店旨いです 値段は少し高めと言えば高めなんですが、その分味の方は申し分ないです

大満足でした。

チェックすると人数分のコンドームが貰えます。

この店のコンセプトは「キャベツを買うのと同じ様に気軽にコンドームを買える様に」だそうで徹底してますね。

帰りも中庭にはコンドームサンタさんが見送り

書いてある意味は良くわかりませんがな何かの代わりにコンドームを持っていけと書いてますね。

選挙?

ファンキーはオカモト派なので持って行きませんが(笑)

グッズも売ってる様です

オシャレなような、、、

カップは可愛いですね(笑)

良い店でした また行きたいですねインスタ映えとしてもいい感じなので是非行ってみてはいかがでしょうか? 味は間違いないですよ

微笑みの国タイランドへ

サワディー カップ!

ポム ファンキー7 カップ!

って事で今回は微笑みの国へ行きます。

今回はセントレアから「タイ国際航空で」
バンコク「スワンナプーム空港」を目指します。

実はファンキータイ国際航空を利用するのは初めてで少々緊張しております。

出国審査をパスして制限エリアに

今回の機材と対面です

今回の機材はボーイング747-400
通称「ジャンボジェット」です

日本の航空会社は旅客としては全てが退役してるのでファンキーも初めての搭乗なんです

機内はいかにもタイ航空って感じのカラーリングですよね

いよいよ出発です。

今日はドリームリフターも止まってますね。

知らない人のためにこのドリームリフターはボーイング社にこの中部地方で作っている飛行機の部品(翼とか)を運ぶ飛行機なんです。

さぁテイクオフです。

しばらくしてドリンクサービスが来たので

 

おビールなんぞ頂きます!

着いた後も運転が無いって最高ですね。

ビールを飲みながら暇なので

備品をいじってみます。

オーディオのリモコン

コレは古くてもあまり変わらないなぁって思ってました。

が!しかし

ひっくり返してみると、、、

で、で、でんわ!?

画面をポチポチして説明をみるとコレで地上に電話出来る様です料金は横にクレジットカードをスリットする溝があります(笑)

まぁファンキーは使うことはありませんね(笑)

 

機内の楽しみと言えば!そう

機内食

タイ航空の機内食は結構味付けが好きです。ご飯があるのにパンも付いてくる不思議(笑)

しかもこのパン結構旨いです

この日はポークの料理とチャーハンか鳥の何かって言ってたけど忘れました。

で、これはポークの方

 

目的地まで2時間を切ったころ

こんな嬉しいサービスが

アイスクリーム!

何か無性に食べたくなる時ありますよね。

 

 

外を見てみると、やっぱB747の翼はデカイですね。

 

程なくして

スワンナプーム国際空港に着陸しました。

スワンナプーム国際空港の建屋ってオシャレですよね。

降りるといかにもタイって感じの社が迎えてくれます。

外から見た幌みたいな屋根がいい感じです。

デカイ空港です イミグレまでが遠いです

凄い列で無事入国審査を通過するまで1時間近くかかりました。

この時間は結構到着便が多いので着いたら急いでイミグレまで行くことをお勧めしますよ。

次回へつづく