南城市奥武島の天ぷら

沖縄と言えば天ぷら

そんなイメージがあります。

という事で今回は前回に引き続きに南城市から

やってきたのはココ!

中本鮮魚店

沖縄県南城市玉城字奥武9

この店の天ぷらが有名と言う噂を聞いて立ち寄りました。

有名なだけあって並んでいますね

この店は注文用紙に書いて注文するスタイルみたいです。

メニューと手板に挟んだ注文用紙があるので記入して列に並びます。

沖縄稲荷も売ってます 内地のと違ってちょっと酸っぱくてお揚げも薄いです

油味噌もうってます。沖縄では

「あんだんすー」と言います。

モズクの天ぷら

魚の天ぷら

海見ながら天ぷらが食べれるって良いですよね いつもより美味しさアップ!(笑)

 

南城市に寄った際は是非食べてみてはいかがでしょうか?

プロンポン駅下 屋台の激ウマ唐揚げ

今回はプロンポン駅の下に店を構える屋台の激ウマグルメを紹介します。

プロンポン駅のエンポリアム側の階段下にその店はあります。

こんな感じの店です。

注文するとこんな袋に入れて貰えます。

ちなみに手羽先の唐揚げと串焼きを買って25THB 日本円で80円くらいです。(安い)

串焼きはこんな感じ

味は甘じょっぱくて日本人なら大体の人が好きな味なのではないでしょうか

唐揚げの方もジューシーで味が濃くてビールが欲しくなります。

ご飯にも合いそうな味でしたよ。

ちなみに英語喋れなくても指差してワンとかツーとか言えれば買えるので是非お近くに行った際はこの店で買って食べて見てくださいハマりますよ

ちなみにファンキーはこの店タイに行く度に行ってます(笑)

MBKのフードコートでランチ

今回はMBK(マーブンクローンセンター)と言うショッピングモールにやってきました。

ここは服や雑貨、モバイル、家具や食料品など様々物が揃うショッピングモール、隣接東急デパートが中で繋がっています。

MBKがあるのはBTSナショナルスタジアム駅の横 ホームから直接アクセスする事ができます。

MBK側から駅を見るとこんな感じ

中はこんな感じで大きなモールです。

そのモールの6階に上がると フロアの一角(一角と言ってもメチャ広いです)にフードコートがあります。

この写真の一番奥までずっとフードコートなんです デカイですよね

今回は写真あまり撮れず店の写真がありませんが

このフードコートの利用はラビットと言われるタイのエディみたいな電子マネーかプリペイドカードのみの支払いになります

なのでまずプリペイドカードを入手してチャージします

このカウンターでプリペイドの入手とチャージをする事ができます

余ったらまたここで返金してもらえます

数ある店の中からファンキーがチョイスしたのはカオマンガイの店

カオマンガイというのは有名なのはシンガポールのチキンライスの「海南鶏飯」ですね。

通常のカオマンガイと言うと鳥出汁で炊いたご飯に茹でた鶏肉が乗っているんですが これは揚げた鶏肉も乗っているのを注文しました。

店のカウンターの前に薬味が置いてあり、自由に小皿に取って持って行きます

写真撮り忘れましたがどれがどれかわからないので 唯一わかった刻み生姜をチョイス

箸やスプーンはカウンターに置いてあるお湯で消毒します やっぱ食中毒は怖いですからね

他の店で買った鳥と豚の串焼き タイの串焼きは甘辛くて美味しいです

カオマンガイの方は少し臭みが気になるがまぁ食べれる味でしたが

薬味の生姜を混ぜて食べて見ると

まぁなんと言う事でしょう!

あんなに気になった臭みは無くなりメチャウマ料理に様変わりしたではありませんか。

終わってみれば満足の旨さでした。 刻み生姜おそるべしですね。

他にもタイ料理だけでなく中華、韓国、ピザ、日本料理など様々な料理屋さんがあります。 これ目的にいっても楽しそうですよ

 

バンコクで人気のメチャ旨クイッティアオ

クイッティアオと言う料理を知っていますか?

クイッティアオと言うのはタイラーメンと言われるものなんですが

わかりやすい所でいくと、ベトナムのフォーって米の麺のやつありますよね? アレのタイ版って感じです。

その店があるのはBTSプロンポン駅から徒歩5分まずはプロンポン駅に向かいます。

プロンポン駅に着いたら

ふと飲みたくなってふらりとアイスコーヒーを購入

タイのBTSの駅や街中にはいたるところにこう言うコーヒー屋さんが結構あるんですが美味しいんです。

コーヒーを飲みながら歩いて着いたのがココ

スクンビット soi26にあるこの店

角の緑の屋根が出てる店です。

このいっぱい並んでる店

「ルンルアン」です。

この店は人気のクイッティアオ店なので時間が飯時だとこの状態です。

ファンキーはタイミング良く並ばずに入れました。

店内は満席 人気店って言うのか伺えますね

日本人が多い地域なので壁のメニューには日本語の表記も

メニューはこんな感じ基本的に味がナムサイと言われるポークスープのものかトムヤムスープの2種類の汁ありか汁なしかをチョイスする形です。

麺は基本は米粉の麺でセンヤイと言われる太麺 センレックと言う中麺とセンミーと言う細麺とバミーも言う小麦粉の中華麺 ウンセンと言われる春雨 あとぶつ切りのうどんみたいな麺の6種類から選びます

ファンキーはナムサイスープありのセンレックで注文しました。

店は満席で中々注文も出てこないので見ているとテイクアウトの注文が多い見たいで 次々とできた麺をビニール袋に詰めていきます。

もちろんスープもビニールにインです。

テイクアウトの人は紙に注文を書いて渡していました ファンキーはタイ語が書けないのでこの注文は無理ですね(笑)

客のいるテーブルでも調理する!

このスタンスが良いですね(笑)なんとも異国感があります。

待つこと20分くらいかな 出てきました。

ドーンと出てきました。具沢山です。 具は豚ミンチ肉と豚の茹でた切り身と魚?の団子と薬味です。

味の方はポークスープの出汁が効いて旨味のある優しい味のスープです。麺の方はフォーよりは春雨に近い食感ですがとてもスープが馴染んで美味しいです。

具の方も申し分ない味

テーブルには調味料が置いてあります ライム汁、唐辛子、ナッツ、唐辛子の入った酢、砂糖、ナンプラーです。 こんなに出汁が効いて美味しいのにタイの人は唐辛子と砂糖を入れたりします

ファンキー的にはナンプラー入れると最高に旨さが増します。沖縄ソバのコーレグースみたいな感じでクイッティアオの味を最高に高めてくれます。

、、、言い過ぎか?

とにかく美味しくなるって事なんです。

ご馳走様でした とても美味しかったです。 ただとても麺の量が少ないので女性でも大で良いと思います。

横浜中華街 京華樓の刀削麺

皆さん 中華料理は好きですか?

ファンキーは大好きです。

 

まぁ中華料理が嫌いな人をあまり見た事がありませんが、、、

 

今回ファンキーが、やって来たのは「横浜中華街」です。

 

 

本当は中華街って書いた門があるんですが 写真を撮り忘れました。

 

 

この時の中華街は春節前で非常に賑わっていました。

 

今回訪れたのは

 

 

「京華樓」です。

 

今回は1人じゃなく仲間と来たので1番安いコース料理を注文して、追加料理を頼むことにしました。

 

 

前菜はチャーシューとクラゲ これは説明はいらないくらい定番の感じですね。

 

 

次はイカの青山椒炒め

これがまた旨い イカとアスパラと言う炒め物に間違いのない組み合わせと青山椒の香りがなんともマッチしたご飯も、酒も進む味わい

 

 

お次は麻婆豆腐

本番四川の味? 唐辛子と山椒がピリリと辛い

 

これ黒酢酢豚 この店の黒酢酢豚最強クラスの旨さ!わざわざこれの為に行っても良いくらいの旨さです。

 

エビチリは説明はいりませんね!

一言「旨い」で十分です。

 

 

この店の紹興酒 安くて旨いです。

 

 

チャーハンも旨い

 

 

ついに来ました刀削麺!

 

見た目濃くてくどそうにみえませんがそんな事は無くメチャ旨いです。これもこれの為に足を運ぶ価値がある旨さなんです。

 

 

モチッとした麺で、これが生地持ってスパスパやってると思えないですね

 

シメのデザートはやっぱり杏仁豆腐 安定のデザートです。

 

誰が、追加で注文した分か忘れましたがお腹いっぱい大満足でした。

 

食後はお寺 このいかにもって感じの中華寺へ

 

 

旅の無事と 健康を祈って今回の旅を締めくくりました。

 

横浜中華街 まだ見ぬ名店がえりそうです。またリサーチします。

大阪難波の老舗 自由軒に潜入

今回は食い倒れの街大阪

 

今回はその大阪の中でも老舗に突撃します。

 

今回訪れた店はココ!

 

「自由軒」です。

 

この店は「名物カレー」で有名な100年以上続く老舗の洋食店です。

 

ショーウィンドウも

THE 洋食屋!って感じですね。

 

 

店内にも味がありますね。

メニューは

たくさんあります カレーは名物カレーと普通のカレーがあるようです。

 

ファンキーが注文したのは勿論

 

とビーフカツのセット

 

まずはカレーから。

ファンキーはカレーは絶対に混ぜて食べない派

 

けどっ

せっかく来たなら名物カレーでしょっ!

 

まずは一口

 

「旨い!」

 

出汁の効いた旨味たっぷりの味

 

卵を混ぜてもう一口 旨い!

 

普段のカレーなら混ぜてあると絶対嫌なのにこのカレーは混ぜて旨い味にしてあるのか全然気にならない

 

いや、むしろ混ぜて欲しいんです!

 

ファンキーはカレーに卵は無し派なんですが、このカレーには生卵がメチャ合うんです。

 

そして関西と言えば

「ビーフカツ」

ですよね。

やっぱビーフカレーにはビーフカツですなぁ

 

美味しかった ご馳走様でした。

 

歴史ある自由軒 一度は名物カレー食べて見てはいかがでしょうか?