ドイツに行くのにタイ経由?①

皆さんはヨーロッパに行くのにどんなルートで行きますか?直行便?トランジット便? 色んなルートで行くことが出来ますよね。

今回ファンキーはアジア経由でドイツのミュンヘンに行ってきました。

アジア経由と言っても色んな航空キャリアがあるのでキャリアによっても経由する国が違ってきます。

今回の旅でファンキーはタイ国際航空を利用して行ったので、もちろんタイ経由のフライトとなりました。

まずはセントレアからバンコク スワンナプーム国際空港を目指します。

もともとキャンペーンでA380の予定だったのですが、機材繰りでA380に変更になりました。それでも嬉しいのが始めての機材ですよね。

機内はタイ航空らしいカラーリング。

タイ航空に乗ったならドリンクはビールしかもビアチャーンなのが嬉しい。

新しい機材なのにどこか懐かしさを感じるパネル面ですが中身は最新

尾翼のあたりにカメラがあるようでフライト中もカメラの映像が見られます。

この日の機内食はトンカツ タイ航空のタイ料理っぽい機内食好きなのに 今回は選べなかった。

トランジット時間が9時間程あるのでバンコク市内へ

やっぱいつもの世界一旨い唐揚げ屋台へ

やっぱり旨い!ファンキーランキング1位のガイトード

空港に帰る前にちょっと寄り道して大人の社会見学 時間もないので本当に見るだけ(笑)

スワンナプーム国際空港に戻ってきました。ここからミュンヘン空港までは10時間ほどのフライトです。

10時間あると二回機内食は出ますが早朝から観光する体力を作るのに出来るだけ寝たいのでラウンジで食事。

ラウンジでシャワーも浴びて寝る体勢バッチリでいざ出発。

体勢を整えた甲斐もあって朝食の時間近くまでグッスリ

流石ドイツ便 朝食はソーセージとチーズオムレツ これがまた旨い!

ぶっちゃけタイ航空はANAより飯が旨いと思う 飯で乗るならここかも

ドイツ ミュンヘン空港に着きました。

ちなみに今回の機材はB747古いけど快適なフライトでした。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です